カイコ料理を作ろうと思った訳 (4)

今日、むしはしさん(違う研究室だけど部屋は近い)と久しぶりに話しました。
頑張ってブログ更新しようという気持ちになれたので、年末年始は集中的に記事を書けたらと思います。
どうぞよろしくお願いします。

                                                                                                                                    • -


「先生、ボンバーグ(カイコのハンバーグ)作ってみたいです。」


…昆虫なんて食べたことないし、
このチャンスを逃すともう食べられない。
もしかしたら食料問題について自分の考えが深まるかもしれない。


今思えば、このとき勇気を出して先生にお願いして本当に良かったです。
実際に作って食べたことで、「もっと○○したい、××したい」と挑戦する気持ちが湧いてくるんです。


あ、
ちなみになぜカイコが入ったハンバーグを「ボンバーグ」と言うかなんですが

カイコの学名:Bombyx mori(ボンビックス モリ)のBomとハンバーグを合わせたからですよ(*^▽^*)



そして先生にお願いしてから数週間後、
カイコの蛹粉末が届きました。


↓コレ↓


分かりますか?(携帯の写真なので見づらいかもしれません)
カイコの蛹は茶色の粉末です。



…ってか魚のエサじゃん(((( ;°Д°))))
これでちゃんとボンバーグ作れるのでしょうか???





「カイコ料理を作ろうと思った訳 編」おわり。
次からは「美味しいカイコ料理を作ろう 編」書きます☆